• フジワラユカ

【風水】ごちゃごちゃ部屋と殺風景な部屋


こんにちは。

風水コンサルタントのフジワラユカです。

連休前後は訪問鑑定に集中しております。

直接お会いして直接その方のお幸せに集中できることに

私自身が喜びを感じています。感謝?

さて、今日はとても大事なお話です。

ごちゃごちゃな部屋と殺風景な部屋、

この2つしかなかったら、

あなたはどちらを選びますか?

私の場合は、、、殺風景な部屋、ですかね。。。

でも、、どっちも嫌です。

今日は、モノが少なくいからといって、

殺風景で無機質なお部屋が良いわけじゃありません!

というお話です。

写真の左側は、

Messy room = いわゆる汚部屋

写真の右側は、

Tasteless room = 殺風景な部屋

この2つは風水鑑定する際に出会う壁。

汚いお部屋についてはよくないであろうことは

わかると思いますが、

殺風景すぎるお部屋も良いエネルギーを呼び込むには

課題があります。

日本語で「殺風景」、

英語でも「テイストレス、テイストがない」

とは、よく表現していると思います。

空間、風景が殺されていて、

空間を楽しむ「ワクワク感」がなく、

その人にエネルギーを呼び込むための個性や

フレーバーが感じられないお部屋ということ。

イメージわきますよね?

そういうお部屋ではくつろぎづらく、

居心地が悪いです。

多少ごちゃごちゃしたお部屋でも、清潔であれば

居心地が良いお部屋もありますよね?

量子論で、万物には波動があり、

人もエネルギーも波動が近いもの同士が磁石のように

くっついていくということがわかってきました。

思い描く幸せのエネルギーを呼び込むためには、

そのテイストの私=意識と空間を造ればよいのです。

無機質なお部屋にしてしまっては、

私はここにいます!という目印、アイコン、フレーバーが

発せれていないので、なにもこない!

残念なことに。

楽しむことを拒んだエネルギーをひきよせてしまうことも。

ですから、

私はこんな性格で、

こんな人生を歩んできて、

こんな志をもって毎日生きています!

というフレーバーを、お部屋の空間にしっかりと

創っていくことがとても大切なんです。

シンプルでよくお掃除されているお部屋の方は、

ぜひ個性が現れているかもみてみてくださいね。

そして、

「お部屋をどのようにかざってよいかわからない」

という方も実はたくさんおられますのでご安心ください。

その場合は、

その方のお部屋の中にみられる個性をみつけ、

そこから出発して空間をゆたかにするアイデアを

だしていきます。ですから、

えーーー!っていうインテリアには

絶対なりません。

(私、そこは失敗しないのでっ)

言ってみたかっただけです。(笑)

ぜひご興味をもたれたら、

風水鑑定おためしくださいませ。

ワクワクしますよ〜。

今日もお読みいただきありがとうございました。

★風水バグアMAPプレゼント

 メルマガ登録はこちら

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★風水個別相談メニュー新しくなりました!

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

★お問い合わせ先

info@yukafujiwara-consulting.com

#風水殺風景な部屋

18回の閲覧

© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス