• フジワラユカ

【風水】アートは意味合いを確認しぴったりのフレームを選ぶ

更新日:6月6日


グランマ・モーゼスが100歳で描いた最終作

「虹」のポスターアートを飾ってみました。

どうですか?

アートは空間に好ましい事象を呼び寄せるためのアンテナのような働きをします。

ですから3つのことを重視してみてください。

①アートの意味合いがしっくりくるものを選ぶ ②フレームに入れる ③不安定、グラグラさせないように飾る


ピンク色の虹が描かれた農村の風景。 これはグランマモーゼスの人生を肯定するもので、

日常の積み重ねが人生の豊かさだったと語りかけているようです。


100歳の筆致は荒いのですが、大変おおらかで、気持ちが穏やかになります。

この絵の飾る場所はかなりマルチだと思います。 バグアでいうならば、

「家族健康」、人生そのものなので「道」もいいですし、

「自己成長(啓蒙・知識)」も良いです。 もちろん「創造性」も良いですよね。

そして豊さをサポートする「財福」のエリアもぴったりではないでしょうか。


私は、週1回実家で母のサポートをしているのですが、

その実家の私の部屋に飾りました。 高齢の母と自分をつなぐ意味でも良いですし、

自分を温める意味でも良いと思いました。


バグアは「道」です。


そして、フレームにも注目ください。

美術館で観た時に、古き良きアメリカの農村を思わせる、

牧歌的な額装が大変素敵で印象に残りました。

そのため、ちょっとアンティークなフレームを選んでみました。

目論見通り、非常にしっくり来ました。

良い感じ。


急ぎ過ぎの毎日に穏やかな「今」を楽しみなさい、

と語りかけてくれるようなアートになりました。

アートは画鋲やテープで簡易に壁に飾ることはよくありません。

丁寧に飾ること。 簡易に飾ることは、

自分自身の人生も簡易的に扱っていいよ、と宇宙に言い放っているようなものですから。

大事に丁寧に。

そうした「あしらい」全てが信号になっています。

空間は裏切りません。 味方になってもらいましょう。


最後に、グランマ・モーゼスの言葉を引用します。


「私の人生は、振り返ればよく働いた1日のようなのでした。

自分でもよくやったと思いますし、幸せで満足を覚えています。

人生とは、私たち自身がつくりだすもの。

いつもそうでしたし、これからもそうなのです。」


素敵な言葉です。


風水のお話、詳しいバグアのお話などはメルマガでさせていただいたいます。

ご関心がありましたらぜひご登録を



★風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中) https://maroon-ex.jp/fx79379/MMentry ★風水相談メニュー(オンラインコンサルティングも) https://ex-pa.jp/s/uketsuke ★ビジョンボード作成プチプライス! https://coconala.com/services/825367 ★間取り図の風水鑑定(プチプラ) https://coconala.com/services/945881 ☆風水インテリア術 まとめ読み https://www.liberty-estate.co.jp/liberreno/column/ ☆「風水探偵」コラム https://starpeople.jp/fengshui/fujiwarayuka/ ★著書『子育て風水』Kindle版! https://www.amazon.co.jp/.../ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U... ★過去記事ブログ
https://www.yukafujiwara-consulting.com/blog
http://fengshui-tokyo.com/

閲覧数:14回0件のコメント