• フジワラユカ

【風水】誉のエリアに飾った絵と28日後の効果


こんにちは。 風水コンサルタントのフジワラユカです。

風水による効果がフルに現れるまでは28日。

それまではアレンジを加えた空間はそのままに様子をみます。

今日はちょうど28日経過した事例があるので、 ご紹介したいと思います。

11月5日に実家にある自分の部屋の風水を変えました。

この部屋は都内の母が住む家で、 昔は一緒に住んでいましたが、今は住んでいない家です。

風水を実践したのは、 私は実家に帰ったときに使っている部屋。 ベッドやクローゼット、ラグ、テレビ、小さなソファなどがあります。

【風水の内容】

・この部屋のバグアは「自己成長(啓蒙知識)」

・この部屋のバグアで「誉」の位置のアートを変える  (大きなサイズの赤い絵。トカゲがつらなる絵)

写真が、そのアートです。 10年くらい前にバリで購入したもの。

2つの理由で、壁に飾ったことはありませんでした。

---サイズが大きすぎる ---絵の印象が強すぎる(と感じていた)

この絵は見ていただくとわかる通り、 風水のバグアマップの「誉」(=仕事運)にぴったりの シンボルなんです。

赤は火を表し、トカゲがつながって上昇していっていますよね。

その絵を、しっかり飾ってみよう!とこの秋に思いました。

そして、先週再び家に帰ってみたとき、 お部屋のエネルギーが、大人っぽく変わっていました。

それまでは、フランス人作家のくまのアートが2点 あったのですが、バリのアートに変えたことにより 雰囲気がガラリとかわり、

不在中にもしっかり空間のエネルギーを自分に会う形で 整えてくれていました。

空間も自分の人生の流れとともに 変化が必要だということが、よく実感できました。

【風水の効果】

仕事に力強い流れがでてきました。

・今執筆している本に関して周囲が非常に協力的で  いくつかのハードルがクリアできた。

・経営コンサルタントの仕事で新しい提携案がでてきた

・小さなビジネスが動き出したといったことがありました。

28日経過した12月3日に、なるほどなるほど、ととても納得しました。

面白いですよね?

【考察】

そもそも10年前に気に入って買っていたのに、 なぜ飾れていなかったのか?

バリの露店で売っていた時は、力強い太陽の元、 ピンときたのですが、お部屋に持って帰ってみると

「すごく大きい」 「すごく印象が強い」

ということに、、、。(汗)

赤って目に入るスペクトラムが強いので、 面積が大きいと情熱的にもなりますが、 「怒り」が増えるということもあるのです。

お部屋の中で癒されたい、という心理があったのか なかなか飾れなかったんですね。

でも、実家には普段は帰らないためこの部屋は毎日使うことがありません。 私の代わりにお留守番してくれている空間になります。

ということで、このお部屋も見方にすることができるかも! と思い立ちました。

誉のエリアのサポートとして、この絵はそろそろ自分に フィットしてきたのではないか?とも思いました。

・・・・・・・・・・・・・ このように、 絵をみながら自分の気持ちの中を洞察してみることはとてもおすすめなんです。

どう感じるか?に耳をすませて、

未来の自分をサポートしてもらえそうなものを飾ってみてください。

そしてフルに効果がでてくるまでは28日。 待ってみてくださいね。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・ 年末の風水鑑定ご相談ぜひどうぞ。

★風水バグアを知るMAPはメルマガ登録で

 ダウンロードしていただけます。

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★風水個別相談メニュー

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

☆お問い合わせはこちらへどうぞ

info@yukafujiwara-consulting.com


© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス