© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス                   

  • 藤原由佳

【風水成功事例】愛のエリアの欠けを乗り越えたペアの気球!


こんにちは。風水コンサルタントのフジワラユカです。

東京は今日も雨ですね。

とても寒いですのであたたかくしておすごしくださいね。

あたたかいものに包まれていると 幸せな気持ちになりますよね。 あたたかいコーヒーでもいれて 自分をあたためる時間も大切に。

おうちにこもりながら お部屋の風水について少し行動してみるのも おすすめですよ?

今日は「愛」のエリアのおはなし。

このエリアだけ、見事に欠けてしまっている クライアントさんの 起死回生の風水事例をご紹介します。

おうちの形が四角だとバグアに欠けがでないのですが、 くの字だったり、ななめた曲線があるなど 変わった形に間取りのお宅では どこかに欠けがでてしまいます。

今日ご紹介するクライアントさんは、 愛のエリアがちょびっとしかない間取りでした。

ご夫婦のパートナーシップをあたためるのに 大切なエリア。

なんらかの対策をしたい!

しかし、

愛のエリアがお部屋に存在するには、 わずか50センチくらい。。。。

窓と壁しかない、という状況。

私たちは、そのエリアの壁か窓に ペアのシンボルとして ステッカーがよいのではないかと 相談しました。

つがいの鳥などは象徴的ですが、

グラスを乾杯しているシンボルなんかも アイデアとしてはでていました。

その後、できあがったのがこちらの写真。

とっても素敵。

ご夫妻が気球にのって

一緒に人生を楽しみながら、

家庭という船を漕いで行く、

そんなフレーバーに満ちていますよね〜。

この風水を施してから、 これを眺めてとてもよい気分になるそう。

ご夫妻も以前より仲良しになったような気がします、 とのコメントも届きました。

欠けているということは、 もともとそのバグア(8つの人生の幸せの側面) の支援が受けづらいということですが、

このように欠けを認識して すばらしい手当をすることが可能ですよ。

バグアのご相談、風水カフェコンサルなども お気軽にご利用ください。 お待ちしています!

★風水バグアMAPプレゼント

 メルマガ登録はこちら✨

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★風水個別相談メニュー新しくなりました! https://ex-pa.jp/s/uketsuke

☆お問い合わせはこちらへどうぞ info@yukafujiwara-consulting.com

★過去記事ブログ https://www.yukafujiwara-consulting.com/blog http://fengshui-tokyo.com/


10回の閲覧