• フジワラユカ

【風水術】カレンダーは10月になっている? 時空に関する2つのポイント


今日は時空に関連するカレンダーや時計のお話をします。

カレンダーが壁に何枚もかかっているのは日本らしい風景ですが

なんとなく殺風景だと思って ベタベタとカレンダーを飾ってしまうのは 大変もったいないことなのです。

普段目にする「壁」という空間を どう生かすかは私たちしだい。

人生に影響を与える様々なシンボルやイメージを 配置できる可能性があると思ったら見直したくなると思います。

空間すべてがあなたの人生の味方になるよう 風水術で変化をつくることが可能です。

★時空に関する2つの留意点★

①「時間」がずれないこと

さて、カレンダーや時計は 大変不思議なことですが 「ずれないこと」が大事なんです。

カレンダーがまだ9月になっているのはもってのほか。

日めくりも毎日めくります。

寝室とリビングでカレンダーの日付や 時計の時間が違っていないようにしてみてください。

時間のずれは 無意識に混乱を与え スムーズな流れに影響を起こしている可能性があるようです。

余談ですが、私の友人の霊能者のヒーリングルームは 2つある時計の一つだけ進んでいってしまうらしいです。 (そこは時空のズレがあるのかも^^/)

自宅はズレない方がいいです!

風水は「流れ」ですから 時・空に関する事に対して 大変丁寧にみていきます。

②一つの壁面にカレンダー・時計は1つでいい

一つあれば 実用的にもよいものが、 いくつもあるということは、

「何度も繰り返して確認してしまう」

という意識になっていきます。

これは不安や自信のなさを 増長させていくエネルギーです。

・・・・・・・・・・・・・・・

ただし、カレンダーに関して 以下のようなケースは例外です。

・お子さんの作品がカレンダーだった場合

・認知症の予防などでカレンダーを活用する場合

・自分の会社のカレンダーを飾っている場合

どれも日時の確認以外の 狙いがあります。

ちょうど昨日伺ったクライアントさん宅で

「このカレンダーはここになくても・・・」と 言ってしまったあと、

クライアントさんの経営する会社のカレンダーだと 気づきました^^;

自社のブランドを大事にするという意味で 書斎などにカレンダーを飾るのは よいことのほうが多いと思います。

(それを見るとげんなりする場合ははずしてください^^)

総じて・・・・

広告的なカレンダーはアートに比べると ややチープな感じぐらぐらした感じが否めません。

ですから、 できるだけ空間演出を考えて しっくりくるものを選べるといいですね。

写真はとても上手に空間演出ができていると 思います!

ちなみに、

カレンダーや時計は 「旅・援助」のバグアに配置すると 時空を超えたサポートを得られやすいです。

その場所は 玄関に入り玄関ドアを背にして 家全体を見渡したとき右手手前付近です。

バグアの詳細についてご興味がある方は メルマガで解説させていただいています☺️

★風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中)

https://maroon-ex.jp/fx79379/MMentry

★風水相談メニュー

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

★著書『子育て風水』Kindle版出ました!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07TCTTM53/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_lvTIDbEDKACHY

☆「風水探偵」コラム

https://starpeople.jp/fengshui/fujiwarayuka/

☆ 横浜×リノベーション 風水コラム執筆中

https://www.liberty-estate.co.jp/liberreno/column/

★あなただけのビジョンボード作成

https://coconala.com/services/825367

クーポン「招待コード「317yf3」

☆コンサルティング・風水記事・お問い合わせはこちらへ

info@yukafujiwara-consulting.com

#風水 #風水インテリア #コンテンポラリー風水 

#カレンダー

© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス