• フジワラユカ

【風水】ご高齢の人の新たな住まいを考えるなら✨


ご高齢の人の新たな住まいを考えるならどんな物件がよいか? 私なりに考えをまとめてみたいと思います。

・・・・・・・・・・・

<ご高齢の人の新たな住まいを考えるなら>

①駅から近い(徒歩5分くらいがベター)

②駅までの道のりが平坦

③近くにスーパーがある

④日当たりがよい

⑤四角い間取りで欠けがない

⑥導線がよく、無駄な部屋がない

⑦借景や近隣の環境がよい(騒音がないなど)

・・・・・・・・・・・・

お部屋の中のインテリアは後から考えられるため 環境と間取りについておすすめを挙げました。

実は1〜3は、一般的な高齢者専用住宅を選ぶ際のポイントなんです。

足腰に不自由があると、駅から近いこと、 坂道じゃないことなどがとっても大切なんですね。

健康的な生活を保つためには、 毎日外出することが大事で、 そのためには公共交通機関へのアクセスのしやすさや スーパーが近くにあることが重要だということです。

4〜7は風水の観点からみたおすすめです。

高齢になると「晴れの日」と「曇りの日」で 気分がかわります。

曇りの日は気分が落ち込みがちになるため お日様の恵みを多く受けられるかどうかは大変重要なんですね。

(太陽ってありがたい!☀️)

間取りが奇を衒わず、四角いもののほうがよいのは、 欠けがないほうがバグアのサポートを受けやすいからです。

また、高齢になると細かいところのケアがしづらくなります。 広すぎても負担になります。

使わないお部屋がなく、 実用的な導線のシンプルな空間のほうが コントロールしやすくなりますよね。

お部屋を自分の拡張と考えたとき、 年齢とともに必要最低限のほうが快適で 豊かに暮らせるようになると私は解釈しています。

今、自分の母親を思いながらこうした観点が よりクリアになってきています。

高齢の母は一人で暮らしていますが、 幸いにも実家が1−3の要件を満たしており 日当たりにも恵まれています。

ありがたいことです。

まだ若い人にとっては 高齢になったときの身体の状況や気分は 想像しにくいのですが、

ご家族のことやご自身の先々の暮らしのヒントに していただけばと思っています☺️

風水TOKYOのメルマガ、ご登録を日々いただき 嬉しいです。ありがとうございます。

★風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中) https://maroon-ex.jp/fx79379/MMentry

★風水相談メニュー https://ex-pa.jp/s/uketsuke

☆お問い合わせ info@yukafujiwara-consulting.com

☆「風水探偵」コラム https://starpeople.jp/fengshui/fujiwarayuka/

☆ 横浜×リノベーション 風水コラム執筆中

https://www.liberty-estate.co.jp/liberreno/column/

#コンテンポラリー風水 #風水TOKYO #風水インテリア #風水バグアマップ

#高齢の人の住まい選び

© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス