• フジワラユカ

【風水】小学校に入る前におすすめしたい子育て風水


小さいお子さんがいらっしゃる方へ。

川の字の卒業、そして子ども部屋の準備はいつ頃を想定していますか。

昨今のデータによれば、川の字の卒業も、子ども部屋を与える時期も小学校入学と回答する家庭が一番多いそうです。

でも、小学校に入学してから急に準備をはじめては、 お子さんの不安も募り負担にもなります。

できれば年少さんくらいから徐々に想定していくのがよいと思います。

まずは、 「いつまで川の字で寝るだろうか?」と問いかけてみて。

そして、 子ども部屋を想定し、 お子さんに「いずれここが〇〇ちゃんのお部屋になるよ」と 声をかけてあげましょう。

次に、 少しづつお部屋の準備をしていきましょう。 その際、次のようなものは風水サポートになります。

・シンプルな机(背中を壁際に向けても座れるような机) ・背中がしっかりサポートされた椅子  (お子さんが気に入ったものを選ぶとよいです) ・お片づけしやすい引き出しやラック  (色やラベルで種類分けするのもおすすめ) ・ヘッドボードがしっかりあるベッド  (頭の位置がサポートされているように) ・暖色系の寝具(ブルーや黒は避けて) ・お子さんが好きなミニラグ  (好きなもののテリトリーの中で遊べるように)

ご参考になさってみてください。

これらを少しずつお部屋にセットしていくとよいと思います。

自分のために素敵なお部屋を用意してくれているということは

とても嬉しいことだと思います。

お昼寝などのときは、そのお部屋を使ったりして 空間に慣れていくのもよいですね。

子度も部屋は「自立」のための空間。

自分の個性や好みを表現し、自分らしくいられることを経験できる場所。

そして、自分で整えコントロールする習慣も学んでいく場所だと思います。

川の字卒業問題、子ども部屋の問題について さらっと書きましたが、いろいろと難しいこともあると思いますのでいろいろなケースについてご相談もぜひお寄せくださいね。

もちろんすでに小学生以上になっていらっしゃるお子さんのご成長・自立に関してもできることはたくさんありますのでご相談ください。

★風水バグアを知るMAPはメルマガ登録で  ダウンロードしていただけます。 http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★風水個別相談メニュー https://ex-pa.jp/s/uketsuke

☆お問い合わせはこちらへどうぞ info@yukafujiwara-consulting.com

写真:greenvirals.com

#子育て風水

© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス