• フジワラユカ

【和室の風水】小空間に自然界を表す和室って凄い!


こんにちは。風水コンサルタントのフジワラユカです。

写真は熱海美術館のお茶処で撮ったもの。 土壁に一輪の花がぱっと目に飛び込んできました。

花の命のエネルギーが清涼感や華やぎを私たちに与えてくれます。

風水では空間の五行のバランスを大切に見ていきます。 五行=木・火・土・金・水のエレメントのバランスを言いますが、

和室というのは「土」が多いんですね。

古来から日本家屋は土間や土壁、そして畳など、 多くの面積が「土」のエレメントでしめられています。

全体的に黄色っぽい、砂っぽい色ですよね。

「土」の要素が多い空間は砂漠にいるような感じで喉が乾くんですよね。

そこに水や火や木や金属が欲しいなあと感じます。

命が求めるバランスなのではないかと思います。

この写真が清涼感を与えてくれるのは、 植物(木)があり、花の赤(火)があり、 そして黒みがかった(水)の陶器があるから。

だから心惹かれたのだと思います。

古来の日本人は床の間にお花を活けたり、 軸を掛けたりしていました。

掛け軸の絵は、自然界の絵が多いですよね。 書も自然を表すものが多いですし、想像をかきたててくれます。

墨の黒は「水」を表すため、半紙の白(金)と墨(黒)は 土の多い空間にバランスを与えてくれています。

日本人の感性って凄い!!

機能的なお部屋として和室を活用している人がほとんどかもしれませんが、

ものをあまり置かなずに和室らしさを生かしたほうがきっとよいでしょうね。

熱海美術館のお茶処、おしるこなど甘味も充実していました。 寒い季節のおしるこはたまりません〜^-^/ アートがお好きな方はぜひお出かけしてみてください。

★風水バグアを知るMAPはメルマガ登録で  ダウンロードしていただけます。 http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★風水個別相談メニュー新しくなりました! https://ex-pa.jp/s/uketsuke

☆お問い合わせはこちらへどうぞ info@yukafujiwara-consulting.com


© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス