• 藤原由佳

【風水】お仏壇や祈りの対象の置き場所


こんにちは。 風水コンサルタントのフジワラユカです。

今日はお彼岸ですので、

「仏壇などお祈りの対象を家のどこに配置するのがいいか?」

について書いてみます。

家に仏壇がある人は少なくなっているかもしれません。 私も実家にとても古い仏壇がありますが、 自分の住む家にはないため、自分なりに祈りのスペースを つくっています。

風水的の8つのバグアのうち、 お仏壇やお祈りの対象をおくとよいと思うのは、

「旅・支援」のエリアと 「啓蒙・知識」のエリア です。

「旅・支援」のエリアは、時空を超えた縁をつなぎ 支援をしてくれる場所。天使のシンボルなども このエリアにはとてもよいので、 お仏壇も同じようによいと考えます。

また、「啓蒙・知識」のエリアは、 自己成長を培うエリアであり、自己の霊性を高める場所。 お祈りの対象はぴったりです。

また、「家族・健康」のエリアも 可能だと思います。

しかし、あくまでも生きて生活している人を優先すること。 今生活している人の写真を見守るように、 お亡くなりになった方のお写真を配置するなど、 空間にストーリーを作ることができそうです。

おすすめしないのは、 「愛・リレーションシップ」のエリア。 ここはパートナーとの愛情をあたためる場所ですので あまりおすすめしません。

私の場合は、 家全体でいうとセンターの位置、寝室の中では 「旅・支援」のエリアに、 小さな天然石の仏像を飾るコーナーをつくっています。

ベトナムで購入したこの小さな仏像の前で 毎朝心を落ち着けています。

また、もう一つ、タイで購入した 小さい仏像があるのですが、 こちらは「財のエリア」のリビングにあります。 2組の曼荼羅と一緒に配置することで、 3つにし、美しい仏像のアートの空間を つくっています。

数字の「3」も「美しいコレクション」も 財運が好きな風水アレンジです。

バグアをお宅の間取り図に当てはめたとき、 おきたいバグアのエリアが、お台所やお風呂で 仏壇は置けない、ということもあるかもしれません。 その時は、お部屋の機能を優先してください。

仏壇やお祈りの対象を置く場所は、 落ち着ける空間がよいと思います。

最近は、モダンな仏壇も増えていますね。

カナダ人の師匠は、モダンな仏壇をみて

Wow Cool!と言っていました。

日本人であるわれわれのほうが、 どの場所においたらよいか、きっと直感的に 知っているはずだ、とも。

神棚については、方角も意識される場合も多いと 思います。

今日のお話もヒントにしていただき、 直感も大切にお考えになっていただけたらと 思います。

今日もお読みいただき、ありがととうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★風水バグアMAPプレゼントしています!

 メルマガ登録はこちら

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★効果一番は風水訪問鑑定です。

 お得な価格でお受けいただけます。

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

#仏壇の置き場所風水 #お彼岸風水 #先祖とつながる風水 #コンテンポラリー風水 #風水鑑定 #風水コンサルティング

0回の閲覧

© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス