• 藤原由佳

【風水】ダイアナ妃の寝室はブルー


ダイアナ妃、没後20年。 今日はダイアナ妃にまつわる風水のお話を したいと思います。

こんにちは。 風水コンサルタントのフジワラユカです。

ダイアナ妃の特集番組に すっかり見入ってしまいました。 彼女が亡くなる直前に恋をしていた人は パリで一緒にいたドディさんではなかったのですね。

意中の人はパキスタン人のお医者様だと 執事の方が証言していました。

憧れの結婚が、氷のような夫婦関係になってしまい どれだけお辛かっただろうかと思いました。 あの事故がなければ、そのお医者様と お幸せになっていたかもしれません。

・・・・・

私が風水を学び始めたころ、 師匠がダイアナ妃の寝室の写真を みせてくれたことがありました。

その写真はみつからなかったのですが、 近い写真がありました。

写真提供;ゲッティ

ダイアナ妃の傍にあるカーテンの色。

あのような、とってもとっても上品な

スモーキーアイスブルーで、 プリンセスの寝室は統一されていました。

でも、五行でみると一面のブルーのお部屋は 「水」のエネルギーに極度に偏った寝室でした。

水のエネルギーに偏った寝室で眠ると、 冷たく溺れてしまうような状態、 感情が不安定になり、 鬱っぽくなる傾向があります。

ケンジントン宮殿の写真を検索すると スモーキーブルーのお部屋が散見されるので イギリス王室のお好みなのかもしれませんが、

あたたかみのある色合いのお部屋で 眠っていらっしゃったらなあ‥と 思いました。

あらためてダイアナ妃、 本当に美しいですよね。 大好きでした。✨

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★風水バグアMAPプレゼントしています!

 メルマガ登録はこちら

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★風水のことをもっとくわしくはこちらへ

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

#ダイアナ妃没後20年 #ダイアナ妃の寝室 #寝室風水 #ブルーの部屋 #風水インテリア #風水鑑定 #コンテポラリー風水

57回の閲覧

© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス