© 2016 藤原由佳コンサルティングオフィス                   

  • フジワラユカ

【風水】これから結婚される方は、真似をしないでください!


こんにちは。風水コンサルタントの藤原由佳です。 これは師匠のMark Ainleyから教えていただいた

海外のクライアントさんのお話です。

このクライアントさんは、寝室に、

等身大のウエディング写真を飾っていたそうなんです。

しかも、その写真は奥様だけ 花束を抱えて、遠くをしっかり見つめる女性。

師匠の印象としては「強い自立した女性」

のイメージだったんだそう。笑⇦ごめんなさい。

笑っちゃいけませんね。

その等身大の、おっきなパネルが、寝室にドーーーン!

ってある光景を想像してみてください。

あなたがご主人だったら、どうでしょうか。

結婚1年目、3年目、10年目、20年目…

どうでしょうか。

このクライアントさんは

ご夫妻のパートナーシップに課題が生じていて、

師匠に相談されていたのだそう。

そのお部屋にはいったとき、 これはひどい、と思ったそうなんです。

なぜひどいか?

①なぜ等身大なんだ? ②なぜ新婦ひとりなんだ? ③なぜ、寝室においているんだ?

夫婦のリレーションシップを

築きあたためる「寝室」は、 ペアのシンボル、

夫婦対等の空間の準備がいつでも

好ましいのですが、 これは真逆。ですよね。

どうしてこのクライアントさんは、

ずっとこのパネルを飾っていたのかというと、

「高かったから」なんだそう。 ^^;

師匠はこう言ったそうです。 「結婚して20年✖️365日。

このパネルが70万円だったとして

1日1ドルになったわけだから、

もう終わりにしましょう。

長く効果がないものを飾る必要はないよ」と。

ですから、

これから結婚される方は、

くれぐれも真似をしないでください。

お二人の写真であればずっと

飾っていてもよいと思います。 場所は寝室がよいです。

でも、できれば

6ヶ月以内のパートナーの方との写真も

一緒にかざってくださいね。

古い家族の写真を飾ることについては

留意が必要であることは再三お伝えしていますが、 古い写真がネガティブなのは、

「過去がよかった」という気持ちを

空間にとどめるてしまうから。

そうではなく、 「今が最高!」というメッセージを

空間に転写させましょう

今が最高っていう関係性を意識することが

一番大事で難しいことなのかもしれませんが。

なんだかすごく本質的なことのように思います。

今日もお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★風水バグアMAPプレゼントしています!

 メルマガ登録はこちら

http://fusuitokyo.raindrop.jp/lp_1/

★風水のことをもっとくわしくはこちらへ

https://ex-pa.jp/s/uketsuke

#風水インテリア #風水鑑定 #結婚風水 #風水事例 #風水バグア #バグアマップ #お部屋の運気を上げる #コンテンポラリー風水

32回の閲覧