• フジワラユカ

世田谷区成人式のつどいに参加してきました

新成人の皆さんとご家族にお祝い申し上げます。


成人式というと「大人として社会の厳しさも経験して」とか

「君たちには未来がある」といったお話が定番のような気がしますが...

今回は違っていました。


「多様な人たちがいていろんな気持ちを抱えて生きている。こうしている時にも痛みを抱えている人がいるかもしれないという想像力を持つことが優しさではないか」

「リアルに友と会える喜びというものが確かにある。小中学時代の友だちとの絆を大事に」


というメッセージが保坂区長からありました。

良いお話だなあと思いました。


感染対策をしながらのコンパクトな仕切りでしたが、区民吹奏楽団による「群青」の演奏や、日体大応援部の元気一杯のチアリーディングや、産まれた日の新聞をその場で出力する企画など、心温まる良い式典でした。


世田谷区の青少年協議会に参加させていただき5年が経過しました。

その間、コロナ禍の中の若者を見つめながら、私自身も多くを経験し学ばせていただいているなあと感じています。




1月10日 日本大学文理学部 百周年会館
閲覧数:10回0件のコメント