top of page
  • 執筆者の写真フジワラユカ

【風水TOKYO】浅草が賑やかな理由はここにあった!?

こんにちは。

風水コンサルタントのフジワラユカです。


7月1日。おついたちですので、氏神様へのご挨拶とともに、

浅草寺まで足を伸ばしてみました。


いやあ、インバウンドすごいですね。

銀座線の車内から外国の方のほうが圧倒的に多かったです。


私はまっすぐ境内に向いました。

境内の中で注目すべきは天井絵です。

センターには龍神様。そして、両脇には美人の飛天さま。

上をみずにとおりすぎるのはもったいないので

訪れた方はぜひ見上げてみてください。

大変素敵です。



このエリアは龍神さまにゆかりが深いのだと思います。

実は、この日の目的地は浅草寺ではなく、待乳山聖天さま。


今ではビルが立ち並び、そこが「山」だということはわかりづらいのですが、

隅田川にかかる橋からみると、確かに小高い山の上に社殿があるのがわかります。

推古天皇の時代というので非常に昔に、

自然に隆起してできた山(丘)なのだそうで

金の龍が昇ったという伝説があります。


浅草寺も正式には「金龍山浅草寺」と号されており、

 ご本尊は聖観世音菩薩さん。観音様ですね。

待乳山聖天さまの「聖天さま」とは、

聖観世音菩薩さまであり、観音様なのですね。


浅草寺へお参りしたら、待乳山聖天さまへも足を運ばれるとよいですよ。


あまり教えたくないほど^^、すばらしい静寂と癒しを与えてくださる場所でした。


浅草寺の喧騒とは真逆の静寂があります。

大根を200円でいただいて、お供えします。

好きなだけ境内の中で座らせていただきました。

そしてお下がりの大根をいただいて帰ってきました。



タイやミャンマーのお寺のような感じもしますね。

ご本尊の前で静かに座って「無」になるような時間をすごしました。

境内の中は、吉祥シンボルがたくさんありました。

打ち出の小槌、巾着、桃など。

財運のシンボルがたくさん。かといってビカビカしているわけではありません。

空間のエネルギーやシンボルを浴びるだけでもよさそうな場所でした。


また伺ってみたいと思います。




★風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中)

★風水相談メニュー(オンラインコンサルティングも)

★風水TOKYOラジオ(Youtube)

★ビジョンボード作成プチプライス!

★間取り図の風水鑑定(プチプラ)

☆風水インテリア術 まとめ読み

☆「風水探偵」コラム

★著書『子育て風水』Kindle版!

★過去記事ブログ

インサイトと広告を見る

投稿を宣伝

いいね!

コメントする

送信

シェア

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page