top of page
  • 執筆者の写真フジワラユカ

【風水TOKYO】あのカルディの直営カフェに行ってみました

こんにちは、風水コンサルタントのフジワラユカです。

今日は、サザエさんストリートにある、カルディの直営レストラン

HAGAREさんに来ています。


私はカルディが大好きなんですよね。

...でも、この話がどれだけ皆さんと共通項があるのかとふと思い

調べてみたところ、カルディさんの店舗は46都道府県にあるみたいです。

全国展開されていました。


そしてまだないのが鳥取県のようです。

あれ?このくだり、スターバックスでもありましたよね。

鳥取には有名な”すなばコーヒー”さんがありますね^^


カルディには寄り道したくなる楽しさがあります。

店頭でコーヒーを配ってくれるサービスは素晴らしい発明。

コロナ禍にはなくなってしまったあのサービスも、今は復活しています。


カルディという言葉は、

ヤギがコーヒーの木の周りを「うろうろする」という意味なのだとか。

私もカルディにいくと、そんな感じになっていますね。笑


さて、そのような魅力的なカルディのレストラン、

のぞいてみたくなり足を伸ばしてみました。



















ワインと美味しいご飯というコンセプト通り、

空間のパーティションがワイン棚になっています。

そのワインに照明があたる空間演出。









とはいえ店内の構成要素はシンプル。

配管を剥き出しにした天井、コンクリートのままの床。

そこに木目があらいテーブルセットやソファーセットを配置。


ワインセラーの中にあるリビングのような感じでしょうか。

空間のしつらえはシンプルでむしろ無機質だけれど、

ワインの棚と照明が生きています。

ワインの美しい瓶がタワーのように上方に向かって伸び

そこに照明があたってキラキラしているため

「誇らしい」誉のエネルギーが生まれています。





















風水でいうと、仕事運・財運が高まるしつらえ。


木製のインテリアをベースにしていたり、テーブルに

スパイスやオリーブオイルを並べているところなどは、

健康運アップにもよいですね。


窓面を大きくとり、青空が見えるところも気持ちよく、

窓越しに、植栽を植えている点も正解だなと思いました。

五行のバランス(木・火・土・金・水)もしっかりとれていました。


そのため循環が生まれ、心地よさを求めたお客様が心地よく過ごすことできますし、

店内の経営の循環もよくしてい苦ことだろうと感じました。


今日いただいたランチは、カレーランチ。

サラダとカルディのコーヒーがついて880円。

美味しいカレーでしたが、このお値段なのでお店で売っているものかなと思いきや、

厨房で手作りしているカレーとのこと。

(大変失礼しました...。)

チキンとひよこ豆の無水調理カレーだそう。

味がぎゅっと凝縮していて美味しかったです。


ドトールさんのドトール珈琲農園(カフェ)も素晴らしい空間でしたが

こちらもいいですね。


流行るお店には理由があります!




本日もお読みいただき、ありがとうございました。


★風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中)

★風水相談メニュー(オンラインコンサルティングも)

★風水TOKYOラジオ(Youtube)

★ビジョンボード作成プチプライス!

★間取り図の風水鑑定(プチプラ)

☆風水インテリア術 まとめ読み

☆「風水探偵」コラム

★著書『子育て風水』Kindle版!

コメント


bottom of page