• フジワラユカ

【風水】トランプ大統領とバイデン大統領の執務室。そしてそっくりなクリントン大統領センターの執務室!?

こんにちは。風水コンサルタントのフジワラユカ です。

連日報道されるアメリカ大統領の話題の中でも 私は執務室の模様替えに興味をもってみています。


バイデン大統領の執務室に民主党カラーである ブルーのカーペットが敷かれたとのことですが、 まあ、わかりやすく共和党、民主党らしいカラーがでていますよね。


実は、ブルーカーペットの二つの執務室の写真は 同じものではありません!












上の写真バイデン大統領の執務室として報道されているもの。

下の写真は、元大統領、ビルクリントン大統領センターです。














え??? これ同じじゃないの? という謎が深まりますね。



その謎はさておき、 大統領執務室はオーバル型の美しいお部屋。 お部屋の一番奥に大統領のデスクがあります。

これはバグア風水では「名誉」の位置。

誇らしいイメージが形作られており お仕事運が高まる要素が各所にみられます。












こちらはトランプ大統領の執務室。

赤とゴールドを基調とし、 とくにカーテンは目線の高いところに炎のように存在するので 上昇するエネルギーが高まる空間になっています。


バイデン大統領のほうは、 美しいブルーのカーペットにすることで 「水」の要素が強まりました。

美しいシャンパンゴールドのカーテンは「土」のカラーなので 「水」とバランスして美しいですが、 「名誉」のエネルギーはややダウンしていると思います。


しかしながら、安定感と気品がどちらも漂います。 国旗とシンメトリーに配置した左右の人物の絵画 美しいドレープのカーテンとラグ。


大統領の椅子もすばらしいですね。 これぞ王の座、力の座。

ぜひご参考にしてみてください。


コンソールテーブルや置物なども政権がかわり インテリアチェンジしています。



別のニュースの映像では、

バイデンさんは背後にコンソールテーブルを置いて、

そこにご家族の写真をたくさん飾っていました。

もしかしたら大統領就任前の執務室だったのかもしれませんが、 背後に家族写真を置くスタイルは欧米ではよく見られます。


個人的なものをどこまで執務室に持ち込むか

という議論はありますが、

大統領が一番心がおちつき執務に集中できるのが家族写真であるならば

よいと思います。



あらためて、この赤と青の二つのお部屋は 同じお部屋なのか...お部屋にあるものを観察していきたいと思います。^^



★風水無料メルマガ(バグアマップ進呈中) https://maroon-ex.jp/fx79379/MMentry

★風水相談メニュー(オンラインも) https://ex-pa.jp/s/uketsuke

★ビジョンボード作成プチプライス! https://coconala.com/services/825367

★間取り図の風水鑑定(風水検索2位) https://coconala.com/services/945881

☆風水インテリア術 まとめ読み https://www.liberty-estate.co.jp/liberreno/column/

☆「風水探偵」コラム https://starpeople.jp/fengshui/fujiwarayuka/

★著書『子育て風水』Kindle版! https://www.amazon.co.jp/.../ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U...

★過去記事ブログ
https://www.yukafujiwara-consulting.com/blog
http://fengshui-tokyo.com/

#風水 #風水インテリア #コンテンポラリー風水


引用 バイデン大統領の執務室:AP Photo/Alex Brandon ビルクリントン大統領センター:LINK-USA トランプ政権執務室:MY BIG APPLE

26回の閲覧0件のコメント